FC2ブログ

吉田泰士建築研究室 ローコスト住宅 自由設計 北海道 一級建築士事務所 不動産

担当案件札幌市及びその近郊で100件超 住宅・不動産のことなど お気軽にご相談ください

景勝地に建つ家(昼景) 札幌市

2018.05.05 (Sat)
札幌市中央区宮の森は眺めの良い山地形の地域

景色が大変良く
設計事務所の建築物件が多数見受けることが出来る場所でもある

そんな地域で設計してみたいと 希望を常に持っていた
しかし これまで何度かこの地域での引き合いがあったが
自分自身が未熟だったため 実現には至らなかった

今回初めて宮の森地域にて 建築の仕事をお任せいただいた

建築前
敷地左右にかけて約1m程度の高低差があったため
布基礎を採用し 盛土切土等行わなくて済むよう計画した

P2018041717541001.jpeg
外観
デザイン性を高めるために 軒の出ゼロの形状とした
雨水が外壁を伝いやすいため 外壁を耐久性の高いガルバリウム鋼板蟻掛け葺きとした 

P2018041011132001jpeg_20180604172012918.jpg
居間
良い景色を楽しむために居間を2階に配置した
特注の窓は幅が約2600mm高さが約1900mmとなっている

P2018041214123201jpeg.jpg
ダイニングキッチン
見晴らしの良い大窓の反対面なので 壁面に存在感を持たせるため 石積み調タイルを使用した
対面キッチン壁面羽目板は 下地に用いる乾燥松材を用い コストを抑えた

P2018041214125901jpeg.jpg

P2018041214125101jpeg.jpg
必要に応じて階段の様子を確認できるようにするため
キッチン脇には小窓を設けた 暖房効率を考慮して 透明アクリル板の扉を設置した

P2018041011161001jpeg.jpg
脱衣室棚
タオル等の収納内部が直接見えないように スモークアクリル板扉を設けた

P2018041011170201jpeg.jpg
浴室
景色を楽しむために 2階に配置し 大きな窓を設けた