FC2ブログ

吉田泰士建築研究室 ローコスト住宅 自由設計 北海道 一級建築士事務所 不動産

担当案件札幌市及びその近郊で100件超 住宅・不動産のことなど お気軽にご相談ください

登別・支笏周遊

2015.09.30 (Wed)
初秋の頃、
登別方面を訪れた。

登別に入る前に、
白老天野ファミリーファームにて、
白老牛を頂く。


噛んでちょうどよい歯ごたえの柔らかさのお肉で、自然の爽やかな甘さが口の中に広がる。
牛が食べる穀物に気を使っているということに納得の味。


ここへは高速で札幌市内から一時間弱で来れるため、また機会を見つけて来ようと思う。

登別クマ牧場
登別温泉街からゴンドラで上がった山頂にある。
展望台からは、
倶多楽湖を観ることが出来る。

来園者が「くまのおやつ」を、
購入して熊に与える事が可能で、
中には手を挙げるなどのパフォーマンスをする熊もいた。

オス熊の第一牧場と
メス熊の第二牧場があり、
第二牧場のメス熊の方が
元気そうだった。
ヒトも熊も適応能力が高いのは
メスなんだなあ。


高さ2mの塀に囲われた中で人間に飼育された状況の熊を見るのは、微妙な気持ちが。
開拓時代、
和人は熊を「野獣」と恐れたのに対し、
アイヌは熊を「神」として崇めていたようだが、どのようなものだったのか。

…アイヌの集落を再現した
アイヌコタンやお土産ショップもある。
こういうコーナーは観光地にいくと、よく目にするが、
客足が向いていると思えなく、
観光地のあり方も
今後変わっていくと思われる。

開園して60年以上登別温泉の観光を牽引してきたクマ牧場だが、
施設の老朽化が目立っていた。

登別地獄谷
登別といえば地獄谷。
ここを訪れた方は多いと思う。
遊歩道の先には間欠泉があり、
ボコボコし出すと湯気が立ち昇り、
周辺が真っ白に。
この日多かった外国人観光客も
興奮していた。


登別大湯沼
地獄谷から山道を歩いて20分程度のところにある。

私は車でここまで来たが、
外国人観光客が
ここまで歩いて見に来ていた様子に
感心した。
登別温泉旅館の中に
源泉をここから引いている所も
あるそうだ。

…私もこの度、
宿泊先で入浴したが、
硫黄臭漂う白濁した湯は、
兵隊の傷を癒やした歴史もあり、
入浴後は身体がだるくなる程、
よく効く湯だ。

倶多楽湖畔
摩周湖と同じカルデラ湖。
摩周湖は近寄り難い神々しさがあるが、
倶多楽湖はそれに比べ親しみ易い。

1箇所だけ湖畔に降りることが出来る場所がある。
周囲山々に囲まれている湖面に触れることが出来ることが貴重だ。

出来ることならば泳いでみたいが、
残念ながら遊泳禁止と鳴っている。

支笏湖十割蕎麦


札幌へ帰る道中、
支笏湖の水で作った十割蕎麦を食べる。
ミネラル豊富でとても美味しい。

スープカレー奥芝商店
おくしばあちゃん

無事札幌に到着し、
旅の締めくくりに訪れた。

店の名前の通り、
60歳以上の雇用を考えたお店。
カウンター席が13程度あり、
おばあちゃんが揚げる
天ぷらが自慢。
先日のブログでも取り上げた、
佐々木ファームの野菜を食べることが出来る。


北海道は自然の恵み豊かで、
少し動くとたくさんの本物の美味しさや風景に出会うことが出来ることが魅力。

こうした状況を生かして、
今後も良い体験を積み重ねて行きたいと
思います。