FC2ブログ

吉田泰士建築研究室 ローコスト住宅 自由設計 北海道 一級建築士事務所 不動産

担当案件札幌市及びその近郊で100件超 住宅・不動産のことなど お気軽にご相談ください

設 計 の記事一覧

中沼の家

2018.10.17 (Wed)
nakanumahouse.jpg
中沼の家のお施主様は
外観を「かわいい感じ」にしたいということで
楽しくお色選びをされております

北側道路プラン

2018.07.01 (Sun)
北側道路の場合のプランのポイントは主に2点
採光とアプローチとなります

採光を取るために敷地の南側を空けて配置したいですが
車のスペースは道路側に確保する必要があります

敷地が割と広いため1階リビングでも問題ございませんが
冬場の日照角を考慮して
南側中央部分に吹き抜けを配置し
明るさを確保いたしました

アプローチについては
玄関部分を道路に近づけて配置し
冬場の除排雪面積が少なくなるよう配慮いたしました

1平面兼配置
2heimen_20180701121159752.png
ritumen_2018070112120015f.png
続きを読む »

景勝地に建つ家(スケッチ)

2018.05.07 (Mon)
建築に当たって 
お施主様から率直なご要望を聞いて
このような絵にして 現場の大工さんにお渡しする

お施主様は図面的なものが苦手のようで
建築過程にこの絵をじっくりお見せすることなく 
建築は進められた

人によっては考えられないのかも知れないが
それだけ信じていただけていたという事

設計した私だって 
完成が見えて来た頃に お見せするときはハラハラもの

けれど それが喜んでいただけた時
大きな感動に代わる

20180409141345-0001.jpg
軒の出が無い建物の屋根通気・防水の検討図

20180409141345-0006.jpg
玄関ポーチまわり
施主より開口部の形状(おうちの形)や仕上げ色(白)について
細かい要望があった

20180409141345-0008.jpg
玄関ホール開口部の形状
施主よりスマホ件検索で提示されたものを参考に作成
予算が限られているのでオーソドックスな素材でまとめるよう工夫した

20180409141345-0009.jpg
20180409141345-0010.jpg
シューズクローク形状
羽目板で単調になりがちだった為
木毛セメント板を一部入れて引き締めた

20180409141345-0011.jpg
トイレの検討
施主より一部天井付近にR形状のご要望があったが
現地で検討したところあまり空間的に良くはならないため
現場判断で取りやめた

20180409141345-0017.jpg
20180409141345-0018.jpg
20180409141345-0019.jpg
20180409141345-0022.jpg
リビングダイニングキッチン
オシャレな感じにしたいとだけ言われ 
もっともすり合わせに苦労した
最終的には一部高天井表し梁やキッチン対面部羽目板白塗装仕上げの
ナチュラルテイストにまとまった

20180409141345-0023.jpg
お施主様と一緒に食事に入った際 
奥様が気に入った壁上部のアール仕上げを
ソファー設置予定上部に取り入れた

20180409141345-0024.jpg
脱衣室収納
脱いだ衣類と浴室タオルを効果的に収納
部分的にスモークアクリル板で目隠し扉を設置した

20180409141345-0025.jpg
洗面化粧台
施主の意向で壁面はシンプルにまとめた
洗濯ライニングの高さは目立たないよう低く設計した

完成見学会のお知らせ Completion tour

2017.09.10 (Sun)
アイランドキッチンのある家
完成見学会開催

浦辻様DM

おかげさまで
ほぼ完成いたしました

お施主様のご厚意により
これから家を建てようとされる方限定で
公開させていただきます

是非この機会に
ご予約の上お越しいただけたらと思います♪

一体型DKの家  Serious home making

2017.09.08 (Fri)
家の設計作業には

実は
2段階の工程がある

1つめは
間取りを詰め 外観を調整させていただくこと

2つめは
詰めた間取りの中に実際に入り込んでみて
より良い空間を作り上げていく過程がある

→このパートに入ると良い空間づくりのための提案が数多く起きてくる
予算が決まっている場合 提案自体が余計なお世話となる場合もあるため
殆どは1つめの段階で設計は終わる

永く
「2つめの段階」に入ることは無かったが

これまでたくさんの家を見学し
「自分たちらしい住まいを実現させたい」と
切に願うクライアントに
出会い

気が付く限り
数多くの愛情と工夫を込めた

20170818092019-0006.jpg
20170818092019-0004.jpg
20170818092019-0009.jpg
20170818092019-0005.jpg
20170818092019-0007.jpg
20170818092019-0008.jpg
20170818092019-0002.jpg
20170818092019-0001.jpg

もうすぐ完成で
お引渡ししてしまうのが
大変名残惜しい

しかし
完成後の住まいを見届けるという
楽しさが残っている
 | HOME |  Next »