FC2ブログ

吉田泰士建築研究室 ローコスト住宅 自由設計 北海道 一級建築士事務所 不動産

担当案件札幌市及びその近郊で100件超 住宅・不動産のことなど お気軽にご相談ください

メンテナンスノート

2018.09.05 (Wed)
住宅の維持管理費用の実際について
具体的にどのようなメンテナンスが必要になってくるのか
ここで紹介しておきたいと思います

P_20180321_172435-01.jpeg
築13年石油給湯器から異音が生じるようになった
P_20180329_105433-02.jpeg
交換後 交換費用は約20-25万円
→メーカーが一般的に説明する7-8年で交換という年数よりは長く持った

P_20180608_192757-01.jpeg
P_20180608_191223-01.jpeg
築10年 ハンドシャワー水栓から水漏れ
詳しく推察するとシャワーホース部分のゴムが切れてそこから漏水
水栓交換費用約5万円
→奥様結構シャワーホース引き出して使用されているとのこと
使用頻度にもよるが水栓は付加機能が無いシンプルなタイプの方が
メンテナンス費用は低コストで済むと思います

P_20180621_181715-01.jpeg
P_20180621_181829-01.jpeg
伸縮式の散水栓
冬場凍結したり積雪のある北海道地域ではよく用いられる屋外用水栓
伸縮部分の部材が劣化
築15年でシャフト交換修理対応 約3-4万円

マイホームセミナー登壇

2018.07.21 (Sat)
一人でも多くの方に 安心で健康的で低コストな住宅に住んでいただきたいという思いから
定期に開催させていただいております

1532153821971-01.jpg
今回はリンナイさんのショールーム施設をお借りして
開催させていただきました

P_20180721_140927-01.jpg
途中
きのとやさんの低糖質スイーツタイムを設け
この時は
お連れのお子様が大変喜んでくださっていました
・・・通常のケーキですと糖分について心配になる所ですが
低糖質なので安心です
こうした姿勢で建物も提供して参りたいと思います

P_20180721_141656-01.jpg
北海道でも梅雨のようなジメジメした気候が生じるようになり
今後ますます湿気対策が必要になるのではと考える今日この頃ですが
リンナイさんのショールームには
ガスの衣類乾燥機があり
この辺り大変魅力に感じました

また次回も
有益な情報提供に
務めて参りたいと思います

二重断熱の有効性

2018.07.05 (Thu)
木造住宅において
長期優良住宅・省エネ等級等 
性能の高い断熱材を「厚く」設計することで
断熱性能はあがります
しかし
実際住んでみて「寒かった」という事例が数多く散見されています

その理由はいくつかあるのですが・・

今回は
理由のひとつを取り上げさせていただきます
本当に住んで暖かい家はどのような構造をしているのか

2018-07-05 (5)
通常の外壁断熱構造を示した図です
木材は熱を通しやすい(断熱材の1/3~1/4程度)性質を持つため
冷気が通り抜けてしまいます
これではいくら性能数値が高くても体感的には寒くなります
Q値が良いのにどうも寒い・・
などという場合はこの点が大きいと考えられます

2018-07-05 (3)
二重断熱した外壁の例
弱点部分である木材部分の外側が
サブ断熱材にて有効に保護されているため
体感的にも暖かくなることを確認いたしました

二重断熱自体は
それほどのコストUPにもなりませんので
ぜひ採用してはいかがでしょうか

北側道路プラン

2018.07.01 (Sun)
北側道路の場合のプランのポイントは主に2点
採光とアプローチとなります

採光を取るために敷地の南側を空けて配置したいですが
車のスペースは道路側に確保する必要があります

敷地が割と広いため1階リビングでも問題ございませんが
冬場の日照角を考慮して
南側中央部分に吹き抜けを配置し
明るさを確保いたしました

アプローチについては
玄関部分を道路に近づけて配置し
冬場の除排雪面積が少なくなるよう配慮いたしました

1平面兼配置
2heimen_20180701121159752.png
ritumen_2018070112120015f.png
続きを読む »

風になる

2018.05.24 (Thu)
北海道へ移住してからずっとバイクには乗っておりませんでしたが
操縦する際の興奮を忘れることが出来ず 
再びバイクに乗ることにいたしました
P_20180522_092609-01.jpg
道民の森案内所で休憩
バイク置き場が整備されているのが嬉しい

冬時期に小樽のバイクやさんで見つけた
状態のいい中古バイクを購入しました 
赤い色がとてもお気に入りです
P_20180522_091022-01.jpg
当別ダム

P_20180522_090102-01.jpg
当別川

P_20180522_102902-01.jpg
石狩浜

乗っている瞬間自体が
風になったようで とても楽しくて
車ではあまり来ないようなところへも
さらっとお散歩のように行けてしまうのが
バイクの良いところ

北海道はこの時期
バイクにとって素晴らしい時期

わずか数十分走っただけで素晴らしい自然を
身近に感じることが出来ます
 | HOME |  Next »